賃貸PLAZA

賃貸で気を付けるべき点

賃貸物件を選ぶ上で気をつける点は3つあります。 まずが家賃と毎月の収入のバランスを考えて選ぶという事です。家賃はおよそ収入の3割に抑えると良いとされており、それ以上の高い家賃に住んでしまうと生活費が圧迫されるので最悪の場合、住む事が継続できない事になってしまっては元も子もないので注意します。また入居に関してかかる費用は初めの1か月分の家賃の他に敷金や礼金、仲介手数料や任意保険など諸経費がかかる為、家賃の半年分程度は用意しておかなければなりません。 次に契約前に内覧や見学をしますが、たいてい天候の良い日や昼まである事が多いので時間があれば夜や雨の日の見学も行っておけば安心です。意外と街灯が少なくて物騒で人気も少なかった事に気づいたり、雨の日は水たまりが出来易い地域であったりと見学や内覧を何度か重ねる上で気づく点は多いです。 最後に余裕があれば通勤や通学で使用するルートを確認して実際に使用してみる事もお勧めです。賃貸物件でのメリットは住む場所を選べる事であり、通勤時間を短くする為に近くに引越すという人も少なくありません。普段なら30分程度で行ける場所も平日の朝は混んでいてスムーズに交通が進まずに渋滞の多い地域だと、せっかく通勤や通学時間を考慮して選んだ場所も渋滞にあっては参考になりません。